ふわふわぷかぷか

波のまにまに漂うこころ

特定外来生物「イェッタイガー」

迷惑コールから現場を守れ。

気持ちが落ち着くのに少し時間がかかった。と言っても書き始めるとまたイライラして言葉が乱暴になる。

 

9月29日と30日、ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 2nd LoveLive! HAPPY PARTY TRAIN TOUR埼玉公演に両日参戦した。神ライブだった。超満員のメットライフドーム*1 を3時間半にわたり魅了するAqoursのキャスト9人。初めてドームライブに入ったが、大箱には大箱の楽しみ方があると感じた。ハロプロで何度か入った中野サンプラザくらいのサイズのホールコンサート好きだけどね。パフォーマンスを鑑賞することに関しては2000人規模のホールがいいけど、会場全体の熱気は客席がステージをぐるっと囲んだアリーナやドームならではのものがある。それも4万人よ。4万人が熱狂すると会場が揺れるよ。2日目ラストの『Landing action Yeah!!』のBメロの「ジャンプ!」は地震が起きたんじゃないか(私も力の限り跳び上がった)。

 

とまあ、こう、単にAqoursライブ最高だった、ありがとうラブライブ!サンシャイン!! という話ならわざわざブログに書くのに時間はかからないわけで。神ライブに一点の瑕をつける水差し野郎がいたわけよ。

ラ!界隈の人は皆さんご存知だろうけど、家虎がちょこちょこ目に付いた。2日とも。会場全体が静寂に息を呑むようなタイミングで「イエッタイガー!」とか叫ぶやつ。私は初日は三塁側スタンドにいて、界隈でフルボッコにされたMIRAI TICKETの家虎は気付かなかったけど、恋になりたいAQUARIUMなど数曲でMIXとかいろいろ聞こえて眉を顰めた。他を全部譲っても未熟DREAMERだけはあり得ない。

*1:いわゆる西武ドームです。

*2:2日目のミラチケで叫んでた人たち、迷惑だしウザいし、そのうえ二番煎じが最高にダサい。こういうことするにしてもパイオニアならまだ面白いのだが、後追いはただただ白ける。

*3:ただし合いの手は「正しいもの」があります。Psychic Fireの一番のサビで「ビービビビビビビ!」と叫ぶのは間違いです、「ハイ! ハイ! ハイ! ハイ!」を入れましょう。

*4:「歌に関係ない言葉を叫ぶなどのコールの禁止」等と言って公式が迷惑コールを明確に禁止するケースもあります。

そういえばラブライブ!はサンシャイン!!になってUOが禁止になりました。無印では『Snow Halation』の落ちサビでUOを会場全体で折りたいという風潮だったのからすると大きな転換です。

*5:つい最近、アイドルのライブでオタ芸で曲が聞こえなかったといって客の一人が運営を訴えたという裁判が最高裁まで行って、原告が敗訴しました。当たり前です。

*6:fripSideの八木沼さんは昨年のライブで家虎に怒ったそうですね。Aqours埼玉のミラチケも伊波杏樹さんが困惑していたという話をTwitterで目にしました。